top of page
  • co2create

【引越しシーズンに備える|インテリアコーディネート情報】引越を控えているなら知っておくべき新居でのインテリア選びのポイントとは?

更新日:2023年2月8日


引越し先新居でのインテリア選びのポイント、家具の選び方、インテリアコーディネートの方法をまとめています。

引越し後のインテリア選びのポイント

新しい住まいへの引っ越しは、ワクワクするステップですよね。

ワクワクで家具やインテリアに気を取られがちですが、新居のインテリアを選ぶ前にまずいくつかのポイントを考えておくとよいでしょう。今回は、引越し後のインテリア選びで押さえておきたいポイントについてご紹介します。


テーマを決める

住まいをデザインする最初のステップは、その空間の大まかなテーマを決めることです。そうすることで、家具やインテリア、カラーパレットの種類が決まり、まとまった外観をつくることができます。モダンで現代的な雰囲気がお好みですか?それとも、ヴィンテージや素朴な雰囲気に興味がありますか?ショッピングやデコレーションを始める前にテーマを決めておくと、方向性が見えてきて、長い目で見れば時間の節約になります。


スペースを測る

家具やインテリアを買い始める前に、家の中の各部屋の寸法を測っておくことが大切です。スペースを正確に測ることで、ぴったり合う家具のサイズやスタイルが決まります。また、部屋が過密で雑然としていないことを確認することもできます。寸法を測るときは、既存の家具や備品、動かせない材料がある場合は、必ず考慮してください。


ニーズを考える

家のインテリアデザインを考えるときは、自分のライフスタイルや家族のニーズを考慮しましょう。各部屋でどのような活動をするのでしょうか?多くのゲストをもてなすのでしょうか?小さなお子さんやペットがいる場合は、配慮が必要でしょうか。事前に計画を立て、これらの要素を考慮することで、家族のニーズと好みに合った空間を開発することができます。


購入のための予算

家をデザインする際に最も重要なことのひとつは、予算を守ることです。家具やインテリア、アクセサリーにかけられる金額を知っておくと、買い物をするときに賢明な判断ができます。各アイテムのコストを考慮し、最良の価格を求めて買い物をしましょう。必要なものに優先順位をつけ、できる限りお金を節約しましょう。


まとめ

新しい住まいのインテリア選びは、楽しくもあり、難しい作業でもあります。テーマを決める、空間を測る、必要なものを考える、予算を決める、この4点を意識することで、機能的でスタイリッシュ、そして予算に見合った空間を作ることができるのです。新居のインテリアデザインは、ぜひ時間をかけて楽しんでください。

閲覧数:43回0件のコメント

Comentarios


bottom of page